ACL(前十字靭帯)を切って会社をクビになった男のブログ

関西でブラジリアン柔術と柔道を愛好する30代。練習中に膝を捻って前十字靭帯を断裂。 8月から入院し再再再建手術。 リハビリ日記や前十字靭帯関連のニュースや柔道ブラジリアン柔術のことなどを中心に書いていこうと思います。

【前十字靭帯術後12日後〜14日後】2分の1過重になる前にこんなことをしました〜入院中はインプットのチャンス〜

こんにちは、nonochuです。

 

9月4日(火)に術後2週間になり、

 

体重の2分の1を手術した足にかけることが出来ます。

 

それに向けて週末からしてきたリハビリを中心

に今回は書きたいと思います。

 

 

 

これまでしてきた午前午後リハビリの内容

 

・タオル潰し100回

・SLR40回3SET

・片脚ブリッジ股関節外転運動20回6SET

・サイドSLR 40回3SET

・サイドSLRからの…20回3SET

ハムストリングス 3キロ30回6SET 

 

主に、右足は、中臀筋と大臀筋を意識的に鍛えています

 

週の後半からはハムストリングスのメニューが増えました。

 

なぜ

中臀筋、大臀筋ハムスト

 大切なのかはこちらの記事で 

eshajyouri.hatenablog.com

 

右足をつかうリハビリが増えた

来週から右足をさらにつかうということで

 

「タオルギャザー」というリハビリが増えました。

 

足が不自由なお年寄りのリハビリなどでは、

 

有名なリハビリみたいです。

 

詳しい目的ややり方などはこちらから↓

physioapproach.com

 

私自身、体重をかける前にこうした繊細な動きをすることは

 

ものすごく意味があると思っています。

 

術後足をついていない期間が、1・2週間あると…

 

自分自身で思っている以上にいざ使うときに

 

今まで自然にしていた力の入れ方や使い方が分からない

 

ことが多いからです。

 

タオルギャザー後は、今まで足の指を意識して動かすことが

 

少なかったので、右足を意識しやすくなったような気がいました。

 

足を本格的に使う前には負担が少ないこうしたリハビリが大切です。

  

左足の大きな課題が見つかった…

私は、今回で、前十字靭帯を断裂したのは3回目になります。

 

前回は、約10年前の大学時代に左足を2回断裂しています。

 

術前からPTさんからは、左足の細さを指摘されていたのですが…

 

リハビリの中で、左片足スクワットをすることがあり

 

見てもらうと…内側に膝が入りながら立つことがわかり、

 

「この動作をしているとまた、前十字靭帯を断裂しますよ」

 

と言われました。

 

原因は、筋力不足と身体の使い方だそうです。

 

今後は、左足も中臀筋と大臀筋のリハビリをしたいと思います。

 

入院中は色々な知識を得ることは大事!!

 

リハビリをやっている中で自分の身体のことがわかってくることは

 

嬉しいですね。日々生活していく中でこんなこと言われるのは

 

まず無いですから…

 

私は、入院中は毎日身体の専門家が近くにいるわけですから

 

わからないことはどんどん聞いています。

 

 

専属のトレーナーをプライベートでつけたりすると…

 

1回2万ぐらいするわけですから(◯イザップ)

 

この機会を利用して知識をどんどん吸収していきたいです。

 

 もちろん、膝のことが中心でPTさんの負担になら無いようにする

 

のは当たり前ですが…

 

まとめ

  1. 2分の1過重になる前には、「タオルギャザー」をしました。
  2. リハビリで新たな課題を発見。
  3. 入院中は身体の知識をインプットできる格好のチャンスだ。

 

 

 

いよいよ明日は、2分の1過重です。

 

出来るリハビリも増えてくるので

 

また頑張るぞ!!