ACL(前十字靭帯)を切って会社をクビになった男のブログ

関西でブラジリアン柔術と柔道を愛好する30代。練習中に膝を捻って前十字靭帯を断裂。 8月から入院し再再再建手術。 リハビリ日記や前十字靭帯関連のニュースや柔道ブラジリアン柔術のことなどを中心に書いていこうと思います。

二度のACL損傷から練習復帰まで回復した清水エスパルスDF鎌田翔雅選手〜ACL術後競技復帰は何ヶ月がいいのか問題〜

今日のYAHooニュースから

二度のACL損傷から先日練習復帰された、

 

清水エスパルス DF鎌田翔雅選手!! 

 

 

鎌田翔雅選手とは

 

鎌田翔雅 - Wikipedia

 

湘南ベルマーレジュニア、ユース、トップチームとキャリアを積み、

 

2010年にはU21のアジア大会の代表。2015年から清水エスパルスに移籍。

 

鎌田選手は2年間で2回もACLを損傷しての今回の復帰なのです

 

本人も「つらかった」と漏らしているとおり、そうとうの重圧があったように思いま

 

す。

 

1度目は、復帰から約6ヶ月で実戦復帰ということだったそうです。

 

ACL術後競技復帰は何ヶ月が適切なのか問題〜

 

 

サッカーという対人の競技で、どういった形で2回目損傷したか分かりませんが…

 

6ヶ月で復帰というのは、少々リスクを伴うのかもしれませんね…

 

リハビリの先生に、話を聞いたところ…

 

病院のプログラムによってまちまちで、競技者(プロ、アマ)によっても変わりますが…

 

術後6ヶ月で復帰も可能ということでした。

 

しかし、復帰するには…

 

「筋力」

 

「膝に負担がかからないような身体の使い方」

 

が出来る必要がある。

 

ということでした。

 

主治医の先生からも、靭帯を細胞レベルでみた時に、しっかりくっつくには、

 

一年半(18ヶ月)必要ということを聞きました。

 

なので、余程のリミットがない限り10ヶ月〜18ヶ月を目標に試合などに出られる

 

ような目標が復帰にはちょうど良いのかもしれません。(本人次第ですが…)

 

焦らずゆっくりリハビリに取り組んで…

 

怪我する前よりも更に、身体そして心も強くなる!

 

そんなミライのセルフイメージで競技復帰できたら良いのかと私は思います。

 

鎌田選手も今回は、9ヶ月ぶりの戦術練習に参加したということなので…

 

10、11ヶ月ぐらいを目処に試合復帰というプランなのでしょうか??

 

鎌田選手には、これまでの辛い思いをした分、今後活躍してもらいたいです。

 

 

頑張れ鎌田選手!!